コスメクチコミランキングはこちら
FC2ブログ
超低金利時代 海外ドラマ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MAC化粧品の魅力

 MACはセレブのファンも多いことで有名な1985年カナダのトロントで設立された化粧品会社です。創始者である フランク・トスカンとフランク・アンジェロはプロ仕様の商品開発をお思い次々と商品を発表し、メイクアップ界をリードする存在となっています。アイシャドウ、リップスティック、ファンデーションなどのメイクアップはカラフルな発色と優れた色持ちが特徴で、MACは現在、すべての人種、性別、年齢のためにを基本理念とし、日本をはじめ世界45カ国以上で店舗を展開し、更に発展を続けています。MAC化粧品はモード界とも密接に関わりながらメイクの流行を常に牽引しています。  >>MAC化粧品の詳細はこちら
 
 日本国内でも全国に店舗を展開しており、直営店のMAC表参道ヒルズ店(東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ西館1階)をはじめ、札幌、仙台、新潟、埼玉、神奈川名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、博多の全国の有名百貨店などで取り扱っています。

 MAC化粧品といえば色数のバリエーションやファンデーションの豊富さですが、MAC化粧品カウンターの最大の売りは、なんといっても常駐スタッフが全員プロのメイクアップアーティストということです。豊富な色数のバリエーションを誇るメイクアップ商品や様々なメイクツールが取りそろっているMAC化粧品のカウンターでは、プロによる旬のメイクアップサービスが受けられます。店員さんのファッションも季節限定商品に合わせて変わったり、MAC化粧品の店舗は魅力満載です。

 MAC(マック)化粧品で一番魅力なのは、メイクアップ商品数、色数や質感のバリエーションが取りそろっているのが最大の魅力です。また様々な工夫がメイクアップツールのひとつひとつに施されているのです。その中のひとつが化粧筆なのです。実は化粧筆を製造しているのは日本の工場なのです。プロのメイクアップアーティストから一般ユーザーまで人気のあるMAC化粧品の化粧筆は、約200年の筆づくりの歴史を持つ広島県熊野町の白鳳堂で製造されています。

 MAC化粧品の化粧筆を製造する白鳳堂の筆は機械化せず、すべて手作業によって作り出されています。「毛先を切ってそろえるのはブラシ、うちのは筆」という言葉にあるとおり、白鳳堂の化粧筆は毛先を切らずにそろえるという徹底した手作業によって作られているのです。MAC化粧品の筆には、日本人の繊細な技が関わっており、普段メイクアップに何気なく使っている化粧筆にもこだわりが見られます。 >>MAC化粧品の詳細はこちら

Appendix

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。